TOP>Access開発

Access開発

スタンドアローンから本格的なクライアントサーバシステムまで
  システムの規模に応じた柔軟な対応を御提供いたします。

スタンドアローンから本格的なクライアントサーバシステムまで
システムの規模に応じた柔軟な対応を御提供いたします。

スタンドアローン開発

パソコン及びプリンタ-を、単独で運用する際の開発です。
ネットワーク接続を行わないため、比較的に安価にて、工期も短縮し、開発・運用を行うことができます。

また、先々の業務規模の拡大を想定し、複数台数で使用するネットワーク化、クラウド化、複数のデバイス(iPadやスマートフォン)での運用を視野に入れつつ開発を行いますので、将来的な拡張性のご要望にもお応えできます。

C/S開発

自社内にServerを設置し、ネットワークにて運用する開発です。
弊社、ルシーナソフトウェアでは、同時接続に対し最大限に配慮しておりますため、
運用中のアプリケーションエラーのご心配のない設計・開発が可能です。

Serverのバックアップ計画やウイルス対策も同時に行うことにより、より安全に、より堅牢なシステムを構築致します。

クラウド+Access開発

『自社内でServerを立てるのは、セキュリティが心配…』
『Serverを管理・運用できる担当者がいない…』
『でも、現在のアクセスシステムをネットワークシステムで使用したい…』

上記のような場合には、既存のアクセスの機能をそのまま使用し、データベース部分(テーブル)のみをクラウドにアップサイジングするという方法がございます。

弊社では、マイクロソフトが提供するクラウドサービス(SQLAzule)の開発実績が豊富です。

クラウド+Webアプリケーション開発

iPadやタブレット、スマートフォン等、様々なデバイスを利用し、顧客先様やお出先での見積情報や在庫情報を確認、更にはリアルタイムで発注まで行えるといった利便性を追求したシステムをお求めの際にご活用戴けます。

マイクロソフトのクラウドサービス(WindowsAzule及びSQLAzule)を使用することにより、月額費用を安価に抑えることが可能です。

当システムはWebアプリケーションのため、機能改善をServer内で集中管理致します。
そのため、修正版を各クライアントパソコンに配布するといった煩わしさがございません。

株式会社 Lucina Software